自然農のみかん作り OrangeParkFarm

 

代表 宗 篤 mune atushi

1973年生まれ。千葉県出身。

 

【これまで これから】

 2010年 沼津市西浦へ移住。義父のみかん畑を受け継ぐ。山仕事、村社会どれも始めてのことだらけ。目の前に広がる海と山。この自然豊かな恵まれた環境での新た農的暮らし。義父に付いて回ったみかん山。あっという間の一年でした。夏場の農薬散布とても過酷な仕事でした。

 

 2011年 春。義父ははやくも完全引退宣言。キミはやる気があるようだな。この先、畑を思うように自分でやっていいぞ。植物は手をかければかけただけ返してくれる。裏切ることはない。がんばれと言ってくれました。がしかし時期の農薬の散布と肥料だけは確実にやるようにと強く言われました。(未だに言います。)

 季節に追われ自分なりに考え、実践しながらみかん畑の世話を開始。秋に初めての収穫を迎えることが出来ました。

 

 2012年 2シーズン目。肥料と農薬まみれで作り上げたみかん畑は大変込み合っていました。みかんの木々達は所狭しと枝が重なりあい、病気や害虫が発生してる所が多々。どんな作業するのも困難なほどでした。この年収穫のことは気にせず込み合った所は剪定。積極的に間伐をしました。すでに農薬散布することに抵抗があったため自然と散布量と回数が減って、農薬も稀釈していきました。

 

 2013年 春、出荷組合(農協)を抜けて完全独立。無農薬でみかんの生産、販売、加工をして持続可能な農的暮らしをしていくことに決めました。日々勉強です。

 

get happy orange !!

相手の気持ちになって考えようって幼稚園で教わったね。

日々、虫や動物の気持ちになって山に入ってるぜ。

山にいる間は、俺も生き物。

自分が幸せであるために、みんなが幸せになるように!

 

俺がミカンだったら農薬なんかかけられたくないし、

足下を除草剤で裸にされたくないし、

無理矢理太らされるような肥料は要らない。

 

もう一度

get happy orange!!

幸せなミカンを皆の手に!   作詞 omari

 

*野生のミカンに会いたくなったら、誰でも連絡下さい。

 山で待ってるよ。